Vue.jsでQiita検索APIを使ってみる

Vue.js
スポンサーリンク

監視プロパティでテキストボックスを監視しておき、キーワードが入力された時点でQiitaのAPIを呼び出して検索結果を取得するサンプルです。
キーワードが入力される度にAPIを呼び出すと大変なので、一定時間(とりあえず1秒)操作が止まった時点でAPIを呼び出すため、lodashのdebounceを利用してます。

サンプルはこちら

以下、ソース。

HTML

JavaScript

コメント