2018年:WordPress Ping Optimizerの設定

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Ping送信とは

世の中にはブログの更新情報を集めているPingサーバというものがいくつか存在します。
Ping送信とは、ブログなどで記事を新規投稿や更新をした際に、上記サーバーに対して更新情報を通知する仕組みです。
これにより、更新内容が世の中に広く通知され、結果としてアクセスアップに広まるかも!?という感じですかね。

WordPress Ping Optimizerの導入

既にWordPress自体がPing送信機能を持っていますが、標準の送信機能は記事公開時とあわせて記事更新の際にもPingを送信します。
記事を頻繁に更新した場合、Pingサーバによってはスパム扱いされてしまう可能性があるので、Ping送信を記事投稿時のみに限定するため、プラグイン「WordPress Ping Optimizer」を導入します。
インストール自体はプラグインを検索してインストールするだけの簡単なものなので、こちらを参考にさせてもらいました。

WordPress Ping Optimizerの設定

プラグインの設定からPing送信先に以下のリストを設定します。送信先は将来的に不通となる場合もあるので、定期的にログを見るなりでメンテナンスが必要です。ログを見ても毎回エラーになっているようなものは削除していく感じでしょうか。

http://rpc.pingomatic.com/
livedoor
LINE株式会社が運営するポータルサイト。速報性に加え独自の切り口を誇る「ライブドアニュース」、日本最大のブログサービス「ライブドアブログ」ほか、厳選した情報をお届けします。
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://api.my.yahoo.com/RPC2
403 Forbidden
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://rpc.pingomatic.com/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m

追記

PHP7.2環境のせいか、プラグイン導入後、次の警告が表示されるようになりました。「Warning: count (): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /パス/cbnet-ping-optimizer.php on line 533」

警告なので無視しても問題なさそうですが、下記サイトを参考にさせてもらいました。

「WordPress Ping Optimizer」がPHP7.2でエラーを出す件について | WordPress.org

コメント