ProgateでRuby on Railsコースを復習(その3)

Ruby

道場コースでは省略されてますが、ユーザの登録、変更、一覧表示を作成します。

扱うデータが投稿データからユーザデータに変わるくらいで大きく違いは無いのでザックリと。

データベースの準備

コンソール(rails console)からユーザデータを1件登録しておきます。

Userモデルにバリデーションを設定します。(emailは重複不可、にします)

 

ユーザ一覧画面の作成

railsコマンドで雛形をマルッと作成します。

indexアクションは次の通り。

ビューは次の通り。

共通ヘッダにユーザ一覧へのリンクを作成します。

 

ユーザ詳細表示画面の作成

ルーティング追加

showアクション作成

ビュー(show.html.erb)作成

ユーザ一覧ビューを次のように変更して、詳細画面へのリンクにします。

ユーザ登録画面

ルーティング追加

newアクション作成

ビュー(new.html.erb)作成

ユーザ登録処理の作成

ルーティング追加

処理だけなのでビューは無し。createアクションを追加。

 

ユーザ変更画面の作成

ルーティング追加

ビュー(edit.html.erb)を作成

editアクションを作成

詳細画面(show.html.erb)にリンクを追加

ユーザ変更処理の作成

ルーティング追加

updateアクションの作成

 

ログイン処理につづきます。

コメント